OTHER

【プログラミング】Scratchの基本的な使い方

最近話題の言葉、プログラミング。その中でも比較的簡単で誰でもできるのがScratchです。僕は小学生の時からこれでプログラミングをしています。この記事では、そのScratchについて紹介していきます。

Scratch?

Scratchはブロックでプログラムができるプログラミング言語で数々の書籍などでも紹介されています。ブロックで作るということで比較的簡単なのでプログラミング初心者でもできることが特徴です。この言語で学んでから本格的な言語でプログラミングをするという人も少なくありません。

プロジェクトを作成

まずこのような画面が出ると思います。

このような画面が出てきたら、右上のファイルのような形のボタンを押します。

すると、このような画面が出てきます。

プロジェクトを追加のボタンを押します

押したら、すぐにプロジェクトを作成するページになります。

ここから本番

プロジェクトを作っていきます。

猫を動かすプロジェクトを作ってみます。

ブロックのあるところを見てみましょう。

色々なブロックがありますね

猫を動かすのに必要なブロックはO歩動かすブロックです。右に動きます。

でも、そのブロックだけでは作動しません。

始めるには何かの条件が必要です。

Scratchの始まる時のブロックはこちらです。

今回は一番上の緑色の旗が押された時を使います。

このようなコマンドになります

動かしてみましょう。

動かす

動かすには基本的にプロジェクト開始を意味する緑色の旗を押します。

クリックします。

一回旗を押すごとに一回ずつ進んで行きます。

まとめ

今回は比較的短い記事ですが、どうだったでしょうか?理解ができたなら嬉しいです。では、次の記事で!

ABOUT ME
にゃーぺんぎん
にゃーぺんぎん
中学生。 マイクラ、SNS関連など色々なことを書いている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です