USEFUL

【台北旅行者必見】台北の公共機関でのWI-FIについて

このインターネットの時代、旅行に行くときに重要なもののうち一つが、WI-FIです。ないと不便ですよね。今回は、日本からも近く、台湾の中心エリアである台北のWI-FIについて、調べてみました。

空港

まず、空港。飛行機で行く場合は必ず使いますね。
台北の空港は、二つあります。桃園空港と松山空港です。
この二つの空港には、共に、「Airport Free WI-FI」という無料wi-fiがあります。

しかし、常に混み合っている空港では、多くの人がこのwi-fiを利用するため、通信速度には期待ができません。桃園空港のものは使いましたが、検索はできますが、とても遅く、ゲームなどをやるとなると動くようなものではありませんでした。

鉄道(mrt)

台北の主な鉄道の一つに、台北mrtがあります。

この鉄道にも、wi-fiがついています。名前は、駅の「Ty-metro」と、電車の中の「Ty-metro」です。

これらのwi-fiは、30分間無料で使えます。通信速度もそれなりに早く、不便がありません。桃園空港からmrtを使って台北中心部に行くときの暇つぶしや、事前調査など、使い道は色々とあると思います。

iTaiwan

このwi-fiは、台湾政府が提供していて、台北のみではなく、台湾のほとんど全土をカバーしています。
下のページにアクセスし、左側にある「散客線上登記」をクリックします。

https://itaiwan.taiwan.net.tw

入国予定日と、国名、パスポート番号、生年月日、申請日数、メールアドレス、入国する空港を入力します。申請日数は、30日・60日・90日などがあります。

そのあと規約があり、同意すれば、登録が完了します。

セブンwi-fi

台湾にも多くの店舗がある、セブンイレブンのwi-fiで、他の無料wi-fiと比べると評価が高いです。

下のページにて、事前登録を行うことができます。

https://www.ibonwifi.com.tw/index2.aspx

まとめ

今回は、台北のwi-fiについてです。近年、東南アジアや東アジアなどは急速に発展しています。そんな中で、観光客も増えていて、情報がもっと必要になると思います。

この記事がその情報になってくれれば嬉しいです。

ABOUT ME
にゃーぺんぎん
にゃーぺんぎん
中学生。 マイクラ、SNS関連など色々なことを書いている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です